• 400人のママたちから聞いた習っている・習わせたい習い事ランキング

    ちょうちょ今や未就学児も4人に1人は2つ以上の習い事に通う時代。「将来に役立つように」「子供の才能を伸ばしてあげたい」というママ心は、わが子を思えばこそのこと。「習い事は何歳から始めるの?」「どんな習い事がいいの?」「習い事はやらせた方がいいの?」などなど素朴な疑問をランキングで紹介。先輩ママたちの生の声を参考に、後悔しない習い事デビューをさせよう。ill03

    ※出典「ケイコとマナブ 子供の習い事アンケート2013」(「ケイコとマナブ.net」調べ)

    line05

    Q.今、何を習わせているの?

    せっかく通わせるのなら身について、子供も楽しめるものにしたいから、はじめての習い事選びはママたちも悩みどころ。先輩ママたちはどんな習い事をさせていたの?

     1位 水泳
     2位 ピアノ
     3位 英語・英会話

    4位 リトミック・体操、5位 学習塾・幼児教室
    6位 書道、7位 サッカー、8位 ダンス、9位 その他スポーツ、10位 そろばん

    1位は水泳、2位はピアノと、昔からおなじみの習い事が上位にランキング。水泳では「小学校に入る前に泳げるようにしたかった」「身体が弱くて風邪をひきやすかったので体力強化で」という声が。また、ピアノでは「趣味の一つとして音楽好きになってくれたら」「楽器の一つくらいできたら人生が豊かになると思って」といった意見も目立った。

    堀井ママアドバイス

    子供と一緒に泳ぎたいと思って0歳からベビースイミングに通いました。ママの息抜きにもなりますよ!

    line05

    Q.習い事を決める前に体験レッスンに行った?

    最近、増えているのが入会前の体験レッスン。ネットや口コミでしっかりリサーチしていれば大丈夫という意見もあるけれど、実際のところはどうなの?

    グラフ1

    8割以上のママたちが体験レッスンに参加したと回答。お教室探しにネットや口コミは有効的だけれど、体験レッスンの良さは「教室の雰囲気や先生の人柄がわかる」「本人が興味を持つか見られる」「他の子と馴染めるか心配だった」などがわかる点。習い事デビューなら、なおさら必要かも。

    line05

    Q.習い事はいつから始めたの?

    習い事は早く始めたほうが身につくのも速そうだけれど、早すぎても良くないという話も。先輩ママは、どんなタイミングで何歳ぐらいからスタートしたの?

    グラフ2

    やはり多かったのが幼稚園に入園する年齢の3~4歳からのスタート。「小学校入学前に、いろいろ経験させたかった」「幼稚園の課外授業にあったので始めた」「好奇心旺盛に取り組む年齢だから」というのが多くの意見。ちなみに0歳児からスタートした習い事では、水泳、英語、ピアノが人気に。「習うより慣れろ」「頭より五感で覚えて欲しい」といった理由が主。また、未就学児は時間も融通がききやすく、ママも通わせやすいという理由もあるかも。

    浅古ママアドバイス

    習い事はなるべく褒めて、楽しい環境にと心掛けました。楽しくやれば、上達もしますよ。

    line05

    現役ママインタビュー

    堀井泰子さん

    堀井泰子さん

    習い事は、お受験対策というより素養を身につけさせたいと、これまでに水泳、ピアノ、英語&リトミック、国語幼児教室、バレエ、体操、スケートなどを習わせてきた11歳と8歳の女の子を育てる習い事現役ママ。

    ill31二人姉妹なので習わせるお稽古事もだいたい同じなのですが、上の子は私がやらせたいと思った習い事をやらせ、下の子はお姉ちゃんの姿を見て自分から「やりたい」と言って始めるパターン。そのせいか、上の子は続かなかった習い事も下の子は続いていますね。 ピアノに関しては、上の子はまるで興味がなくて、お稽古の日以外はまったく鍵盤に触れようともしないのですが、下の子は普段から遊びながらピアノを弾いているので、姉妹でも向き不向きがあるのだと思い、上の子は辞めさせましたが、下の子は今も楽しそうに続けています。体験レッスンに行くのもいいかもしれませんが、あまりにも地元密着型みたいなところは、気軽に体験…といった雰囲気ではないので事前に調べて行くのが良いかもしれません。また、幼児期は親も一緒に通いますが、ある程度大きくなると一人で通うことになりますから、あまり遠すぎない場所という点にも重点をおいて習い事選びをしていました。 ill30幼児教室『ぴのきお才能開発教室』では、百人一首や古典の音読を幼児から学んでいたので、古き良き日本の名文に触れさせる機会にもなりましたし、小学校でも国語の成績は一番良かったので自信に繋がっていると思います。 ただ、「いいな」と思った習い事を次々にやらせていたら週5日習い事に通うことになってしまい、少々やらせ過ぎたかなと反省しています。ただ、子供たちも楽しんでやっているようなので辞めるに辞めさせられない状況に。 それぞれ習ってきたことは無駄にはなっていないと思うのですが、子供の時間を奪うことも事実なので一週間にひとつぐらいのペースで習わせるのがちょうどよかったかなと思いました。
    堀井泰子さん

    撮影協力:ぴのきお才能開発教室

    line05

     

    Part2へ


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です